トークの設定について

以下では、Android版をもとにした操作手順のご説明をしています。
Android版とiOS版は基本的に同じ操作手順ですが、一部の画面が異なります。
画面が異なる箇所については、補足でご説明しています。

トーク開始

ここでは、LaLa Call アプリのトーク画面でのトーク開始方法を説明します。
トークは無料です。(別途パケット代は発生します)

本画面は、画面下部の「トーク」アイコンをタップすると表示されます。

1対1のトークについては、連絡先からもトークを開始することができます。

フレンドリストの確認

連絡先詳細の確認(発信 / トーク / お気に入り / 連絡先削除)

Step.1

「トーク」画面を表示させ、「該当のトークルーム」をタップします。

開始したいトークルームがない場合は、「右上のアイコン」をタップしトークルームを作成するか、連絡先からトーク開始をタップしてください。

トークルーム作成

Step.2

選択したトークルームが表示されます。
トークではテキストのほか、スタンプや写真なども送信できます。
詳細は以下をご覧ください。

(1) テキスト

テキスト

(1)のテキストボックスにメッセージを入力し、「送信」をタップして送信します。
1回の送信で最大500文字までのテキストが送信可能です。

(2) スタンプ

スタンプ

(2)をタップすると、スタンプ一覧が表示されます。
利用したいスタンプ」をタップして送信します。

(3) 写真動画位置情報

写真動画位置情報

(3)をタップすると、「写真、動画、位置情報など」のメニューが表示されます。
送信したいアイコンをタップすると、写真 / 動画の選択画面、写真 / 動画の撮影画面、位置情報の選択画面が表示されます。
それぞれ送信するものを確定すると、送信されます。

電話アイコンは、相手の050番号が登録されている方との1対1のトークルーム時のみ有効です。 タップすると電話発信となります。

位置情報アイコンをタップしたとき、端末の位置情報が無効になっていると「位置情報設定がオフになっています。端末設定から位置情報設定をオンにしてください。」というメッセージが表示されます。(Androidのみ)

フレンドを追加する場合は、以下をご覧ください。

LaLa Call トークルーム各種設定 トークルームへの招待

送信したメッセージに!がついている場合

送信したメッセージにがついている場合は、送信できていません。
電波のよいところで、マークをタップし、再送信を行ってください。(削除を行うこともできます)

ページの先頭へ

前のページに戻る