留守番電話 / 転送電話の設定

以下では、Android版をもとにした操作手順のご説明をしています。
Android版とiOS版は基本的に同じ操作手順ですが、一部の画面が異なります。
画面が異なる箇所については、補足でご説明しています。

留守番電話 / 転送電話の設定

ここでは、LaLa Callアプリでの「留守番電話 / 転送電話の設定」方法についてご説明します。
留守番電話、転送電話の設定をせず、「不在着信時のメール通知」のみを行う場合は、不在着信時のメール通知設定をご覧ください。

「設定」画面は、画面下部の「設定」アイコンをタップすると表示されます。

  • 「留守番電話 / 転送設定」は、「留守番電話」または「転送」のいずれかを設定できます。

留守番電話の設定

留守番電話の録音仕様

  • 1件あたりの最大メッセージ秒数…90秒
  • メッセージ保存件数…20件
  • 録音メッセージの保存期間…7日間

Step.1

「設定」画面を表示させ、「オプションの設定」をタップします。

留守番電話の設定

Step.2

「オプション設定」画面の「留守番電話/転送設定」をタップします。

Step.3

留守番電話/転送設定」画面が表示されます。
留守番電話」を選択し、各種設定を行っていただき、「設定を保存」をタップしてください。
留守番電話も転送設定も行いたくない場合は「オフ」を選択してください。

(1) 条件設定

留守番電話の起動条件を設定します。
以下のいずれかを選択

  • すべての着信
  • 無応答時
  • 話中時のみ
  • 話中時かつ無応答時
(2) 不在着信時のメール通知

留守番電話の不在着信をメールで通知するかどうかを設定します。
以下のいずれかを選択

  • 停止
  • 全て通知
  • 無応答時のみ通知
(3) 呼び出し秒数設定

無応答時の呼び出し秒数の設定を行います。
条件設定で、「無応答」「話中時かつ無応答」を選択した場合に設定可能

  • 7秒(コール約3回)〜63秒(コール約27回)まで選択可能
(4) 留守番電話のメール通知 留守番電話をメールにて通知するかどうかを設定します。
(5) メールへの音声添付

留守番電話の通知メールに音声を添付するかどうかを設定します。

留守番電話のメール通知を有効にした場合のみにチェック可能です。(初期値は、有効です)
音声添付のファイル形式は、「.wav」形式でファイル添付されます。
(6) 通知先メールアドレス

不在着信通知先のメールアドレスを設定します。

(7) 留守番電話用暗証番号

留守番電話用の暗証番号(数字4桁)を設定します。

一度設定するとオフにはできません。

転送設定

Step.2

「オプション設定」画面の「留守番電話/転送設定」をタップします。

Step.3

「留守番電話/転送設定」画面が表示されます。
転送設定」を選択し、各種設定を行っていただき、「設定を保存」をタップしてください。
留守番電話も転送設定も行いたくない場合は「オフ」を選択してください。

(1) 条件設定

転送電話の起動条件を設定します。
以下のいずれかを選択

  • すべての着信
  • 無応答時
  • 話中時のみ
  • 話中時かつ無応答時
(2) 不在着信時のメール通知

転送電話の不在着信をメールで通知するかどうかを設定します。
以下のいずれかを選択

  • 停止
  • 全て通知
  • 無応答時のみ通知
(3) 呼び出し秒数設定

無応答時の呼び出し秒数を設定します。
条件設定で、「無応答」「話中時かつ無応答」を選択した場合に設定可能

  • 7秒(コール約3回)〜63秒(コール約27回)まで選択可能
(4) 通知先メールアドレス 不在着信通知先のメールアドレスを設定します。
(5) 転送電話番号設定 転送先の電話番号を設定します。

ページの先頭へ

前のページに戻る