各種設定について

本画面では、Android版をもとにした操作手順のご説明をしています。
Android版とiOS版は基本的に同じ操作手順ですが、一部の画面が異なります。
画面が異なる箇所については、補足でご説明しています。

LaLa Callでのeo光電話の転送設定

ここでは、LaLa Callアプリの「設定」画面での「eo光電話の転送設定方法」について説明します。
アプリのバージョン2.4.0から、LaLa Callでeo光電話の転送設定が実施できます。

※ 以下の条件が必要です。

  • eo光電話をご契約しているeoIDでLaLa Callを利用すること。
  • eo光電話の転送電話サービス(有料)をご契約していること。

LaLa Callでのeo光電話の転送設定

「設定」画面は、LaLa Callアプリ画面下部の「設定」アイコンをタップすると表示されます。

Step.1

「設定」画面を表示させ、「管理メニュー」をタップします。

Step.2

「管理メニュー」が表示されます。
eo光電話転送設定」をタップします。

iOSアプリのバージョン2.3.4以前からご利用の場合は、eoIDとパスワードの入力が求められる場合があります。(初回のみ) ログイン画面が表示された場合は、eoIDとパスワードでログインしてください。

Step.3

「eo光電話転送設定」が表示されます。
eo光電話の転送先に指定したい項目をタップします。
ここでは、「LaLa Callへの転送」を設定します。

eo光電話の第一転送先番号〜第四転送先番号に電話番号を設定している場合はそれらの電話番号の項目が表示されます。

転送設定を停止したい場合は、設定されている転送先をタップしてください。
チェックがはずれ、転送設定が停止されます。

Step.4

eo光電話の転送設定で、第四転送先番号に電話番号を登録している場合は、「LaLa Callの電話番号を上書きし、転送設定する」旨のダイアログが表示されます。
問題なければ、「OK」をタップします。

  • 「LaLa Callへの転送」を選んだ場合は、第四転送先番号の電話番号を上書きした上で、転送設定が有効になります。
  • 第四転送先番号の登録がない場合は、本画面は表示されません。

Step.5

指定した転送先にチェックが入ります。
以上で転送設定は完了です。

転送条件の変更や、転送先番号の登録・変更については最下段の「電話転送サービスの詳細設定はこちら」の「こちら」をタップしてeoマイページから行ってください。

ページの先頭へ

前のページに戻る