設定・操作に関するよくあるご質問

お客さまからよくお問い合わせいただく質問と、その回答(Q&A)を紹介しています。

国際電話の発信方法を教えてください。

管理番号:4214401 最終更新:2017/05/25

ご注意ください

● 国際電話をかけるには、設定変更のための申請が必要です。「お問い合わせフォーム」からお申し込みください。
次の方は身分証明書が必要です。詳細は「国際電話の発信に関する設定を変更したい。」をご確認ください。

  • マスター会員(mineoシングルタイプ※のみをご契約の方)
  • ファミリー会員
  • オープン会員

※ mineoシングル ・・・ データ通信のみ
mineoデュアル ・・・ 音声通話+データ通信

● 国際電話発信停止設定が有効になっている場合は、国際電話をかけることができません。

※ 現状の設定がご不明の方は、「国際電話をかけられるかどうか、設定を確認したい。」をご覧ください。

発信方法

LaLa Callから国際電話の発信は、相手先国番号の前に「010」をつけてダイヤルしてください。

010 + 相手先国番号 + 先頭の「0」をはずした相手先電話番号

※ イタリアの場合は、先頭の「0」を含めた相手先電話番号へ発信してください。

(例)
アメリカ 「06-123-4567」 に発信する場合 010-1-6-123-4567
イタリア 「06-123-4567」 に発信する場合 010-39-06-123-4567

国際通話料一覧

※ 国外の携帯電話へも、上記同様、相手先国番号の前に「010」をつけてダイヤルしてください。通話料金は固定電話への国際電話料金と同じです。

※ 接続先がフリーダイヤルやコレクトコールの場合でも、国番号に応じた通話料金がかかります。

海外でLaLa Callを利用する際の注意点

  • LaLa Callを海外で利用するためには、ご利用端末でインターネットへ接続する必要があります。
  • 通話料は、日本国内でLaLa Callを使ってかける場合と同じ料金です。
    ただし、パケット料金については、ご契約いただいている携帯キャリアの利用料がかかります。
  • 日本国内にいるときと同じように発信してください。
    現地国内の番号へかける場合は、上記(例)のように国番号などが必要です。
    LaLa Callや日本国内の電話番号へかける場合は、国番号などは不要です。

4214401

記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。税込価格は2014年4月1日現在の税率(8%)に基づく金額です。税率の引き上げに応じて金額は変更されます。

ページの先頭へ

前のページに戻る