設定・操作に関するよくあるご質問

お客さまからよくお問い合わせいただく質問と、その回答(Q&A)を紹介しています。

CallKitについて教えてください。

管理番号:40002757 最終更新:2017/10/10

CallKitとは、iOS10以降、追加された拡張機能のことです。
これにより、050IP電話の発着信、履歴、電話帳などを、iPhone標準の「電話」アプリと統合することが可能になりました。
LaLa Callでは、2017/10/10にリリースしたiOS版2.6.0以降のバージョンは、CallKitに対応しています。

iOS9.x以前の端末は、CallKitに対応していません。

CallKitの設定方法は以下をご覧ください。
CallKitの設定方法を教えてください。

CallKit対応によるLaLa Callの主な機能改善点

クリックすると、各機能の詳細な説明や操作方法が表示されます。

端末ロック中にLaLa Callに着信があった場合、ロックを解除せずに通話が可能に

CallKit対応以前は、着信時、〔ロック解除〕→〔LaLa Call起動〕を行う必要がありましたが、CallKit対応後は〔スライドで応答〕をスライドするだけで応答が可能になりました。

パスコードロック時であってもロック解除せずに、応答が可能です。

端末ロック中にLaLa Callに着信があった場合、ロックを解除せずに通話が可能に

参考:CallKit対応前の着信通知
(LaLa Callバックグラウンド動作時)

端末ロック中にLaLa Callに着信があった場合、ロックを解除せずに通話が可能に

閉じる

090/080番号での通話中も、LaLa Callの着信が通知可に

これまでは「090/080/070で通話中のLaLa Callの着信割り込み」や「LaLa Callで通話中の090/080/070着信割り込み」はできませんでしたが、CallKit対応後は可能になります。
着信割り込みの際、(現在通話中の電話を)「保留して応答」のボタンが出てきますが、割り込み通話サービスなどの保留可能なご契約がない場合、現在通話中の電話は切断されますのでご注意ください。
(LaLa Call通話中の着信割り込みのケースでは、新たに着信した電話には応答できますが、LaLa Callは保留されず、切断されてしまいます)

STEP 1

iOS標準電話アプリで通話中。

090/080番号で通話中も、LaLa Callの着信が通知可に

STEP 2

LaLa Callでの割り込み着信が通知され、以下の対応を選択できます。

  • 終了して応答
  • 拒否
  • 保留して応答

090/080番号で通話中も、LaLa Callの着信が通知可に

閉じる

iOS標準電話の履歴からの発信が可能に

iOSの履歴からLaLa Callでの発信が可能になります。(LaLa Callでの通話履歴の場合、またはすでに連絡先に登録済みの相手にのみ可能)
また、LaLa Callの履歴(発信/着信/不在着信)がiOS標準電話の履歴に追加されるようになりました。

LaLa Callでの通話履歴の場合

STEP 1

iOS標準電話の履歴のうち〔LaLa Callオーディオ〕と表示がある履歴をタップしてください。

LaLa Callでの通話の場合、〔LaLa Callオーディオ〕と表示が入ります。

LaLa Callでの通話履歴の場合

STEP 2

自動的にLaLa Callで発信されます。

LaLa Callでの通話履歴の場合

LaLa Call以外の履歴の場合

【3Dタッチを利用する場合】

架電相手が「iOS標準の連絡先」に登録されている場合

STEP 1

連絡先登録のある履歴を3Dタッチします。

3Dタッチ・・・iPhone 6s/6s Plus以降での新機能。少し強く押すことで様々な機能が使用できます。

LaLa Call以外の履歴の場合

STEP 2

発信〕をタップしてください。

LaLa Call以外の履歴の場合

STEP 3

LaLa Call〕をタップしてください。

発信する相手が「iOS標準の連絡先」に登録されていない場合は、発信を押しても以下の画面は表示されず、iOS標準の電話で発信されます。

LaLa Call以外の履歴の場合

【3Dタッチを利用しない場合】

架電相手が「iOS標準の連絡先」に登録されている場合

STEP 1

電話番号の右に表示されているをタップしてください。

LaLa Call以外の履歴の場合

STEP 2

発信ボタン〕を長押し(1〜2秒程度押したままに)してください。

LaLa Call以外の履歴の場合

STEP 3

LaLa Call〕をタップしてください。

発信する相手が「iOS標準の連絡先」に登録されていない場合は、発信を押しても以下の画面は表示されず、iOS標準の電話で発信されます。

LaLa Call以外の履歴の場合

閉じる

Bluetooth/有線イヤホンで着信応答や発信が可能に

Bluetoothまたは有線イヤホンがCallKitに対応している場合、最大で下記6種類のリモコン操作が可能になります。

使用する機器の仕様により、利用できる機能は変わります。

  1. 着信への応答
  2. 通話の終了
  3. (以下は、機種により、可能な場合がある機能です)

  4. 音量調整
  5. 着信拒否
  6. ミュートON/OFF
  7. 通話履歴のうち、最新の履歴がLaLa Callでの通話の場合、リダイヤル

閉じる

40002757

記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。税込価格は2014年4月1日現在の税率(8%)に基づく金額です。税率の引き上げに応じて金額は変更されます。

ページの先頭へ

前のページに戻る