設定・操作に関するよくあるご質問

お客さまからよくお問い合わせいただく質問と、その回答(Q&A)を紹介しています。

Safariで開いているWebページに掲載されている電話番号へLaLa Callから発信したい。

管理番号:4210016 最終更新:2017/10/10

Safariの共有メニューにLaLa Callを追加することで、閲覧中のWebサイトに表示されている電話番号にLaLa Callから発信することができます。

※ iOS 8.0以降で、Safariをご利用の場合のみ利用できます。

※ 本機能はバージョン2.3.0以上で利用できます。アプリが最新版になっていない場合は、App Storeからアプリのバージョンアップを行ってください。

iOS10.0以上の場合は、CallKit設定がONになっていれば、SafariのURLを3Dタッチ(長めのタッチ)するだけで、iOS標準電話やLaLa Callなど、使用する電話アプリの選択した上での発信が可能です。

環境によっては、3DタッチによるLaLa Callでの発信ができない場合もあります。

CallKitについて教えてください。

共有メニューへのLaLa Call追加方法

時期により画面が異なる場合があります。

STEP 1

Safariで画面下部をタップし、中央の〔共有〕アイコンをタップしてください。

〔共有〕アイコンをタップ

STEP 2

下段をスライドして一番右の〔その他〕をタップしてください。

〔その他〕をタップ

STEP 3

アクティビティで〔LaLa Call〕を有効としてください。

〔LaLa Call〕を有効

発信方法

時期により画面が異なる場合があります。

STEP 1

Safariで発信したい電話番号記載のあるWebページを開き、画面下部をタップし、中央の〔共有〕アイコンをタップしてください。

〔共有〕アイコンをタップ

STEP 2

下段の〔LaLa Call〕をタップしてください。

〔LaLa Call〕をタップ

STEP 3

Webサイト内の電話番号が表示されます。
発信する〕をタップすると、LaLa Callから発信することができます。

〔発信する〕をタップ

Webページの構成によっては電話番号が表示されない場合があります。

4210016

記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。税込価格は2014年4月1日現在の税率(8%)に基づく金額です。税率の引き上げに応じて金額は変更されます。

ページの先頭へ

前のページに戻る